人間ドック(人間ドックフルコース)

胃・大腸フルコース

標準コースに腫瘍マーカー、大腸カメラがセットになったフルコースの人間ドックです。
がんや生活習慣病などを総合的に検査したい人、全身をチェックしたい人、健康診断など簡易検査しか受けたことがない人、ご家族にガンの既往歴がある人などはこちらの検査がおすすめです。
当院では「苦しくない胃カメラ」や「辛くない大腸カメラ」による内視鏡検査を実施しております。鼻から行う経鼻内視鏡検査と、口から挿入する経口内視鏡検査からお選びいただけます。経口内視鏡検査は、原則として鎮静剤を使用して楽に検査を受けて頂きます。
大腸カメラも少量の鎮静剤を投与して不安や緊張感を取り除きリラックスして検査を受けて頂けるようにしています。

 

所要時間

所要時間は3時間~3時間半程度が目安となります。

検査費用

57,000円(税別)

検査項目

検査内容 対象となる主な疾患
基本検査 [法定健診対応について] 法定健診(雇入れ時、定期健康診断)
特定健康診査
血液検査 [感染症等の抗体検査] 梅毒検査 梅毒(性感染症)
肝炎(HBs抗原検査、HBs抗体検査、HCV抗体検査のいずれかを含む) 肝機能障害(B型・C型肝炎)
[腫瘍マーカー検査] 検査に含まれる
[腫瘍マーカー検査が対象とする『がん』] 肺がん 肺がん
子宮頸がん 子宮頸がん
胃がん 胃がん
子宮体がん 子宮体がん
大腸がん 大腸がん
すい臓がん すい臓がん
前立腺がん 前立腺がん
画像診断 [X線検査] 胸部単純X線撮影 肺結核、肺炎、肺癌
[超音波検査(エコー検査)] 腹部エコー検査 胆石、膵炎、肝臓・膵臓がん
循環器関連検査 循環器関連検査 安静時心電図 不整脈、狭心症、心筋梗塞
内視鏡検査 [検査方法] 胃内視鏡検査 食道がん、胃がん、十二指腸潰瘍
大腸内視鏡検査 大腸がん、大腸ポリープ
経鼻胃内視鏡検査 食道がん、胃がん、十二指腸潰瘍

オプション

オプション当院では、その方のリスクに合わせて幅広いオプション検査をご用意しています。胃や大腸の内視鏡システム、超音波診断装置、呼気ピロリの検査など、最新の設備を導入しています。検査経験豊富な院長が無痛で精度の高い内視鏡検査を行っています。すべての検査を楽に受けていただけるよう、配慮しながら丁寧に行っておりますので、安心してお任せください。
なお、途中で検査が保険適用に切り替わることがありますので、必ず健康保険証をご持参ください。

胃カメラ(無痛胃内視鏡検査) 12,000円(税別)
大腸カメラ(無痛大鏡腸内視検査) 15,000円(税別)
ピロリ菌抗体検査 3,000円(税別)
腹部エコー検査 8,000円(税別)
頚部(甲状腺)エコー検査 4,000円(税別)
腫瘍マーカー(胃がん、大腸がん、膵臓がん、肝がん、肺がん、前立腺がん、乳がん等) 各 2,000円(税別)
血液型(ABO型、Rh型) 1,500円(税別)
HBs抗原 2,000円(税別)
HCV抗体 2,000円(税別)
麻疹抗体、おたふく抗体、風疹抗体、水痘抗体等 各4,000円(税別)

人間ドックの流れ

お問合せ・ご予約

ご不明点やご不安、ご自分に合うオプションなどに関して、お気軽にお問い合わせください。
検査は完全予約制でとなります。お電話(047-470-5155)・WEBからご予約をお願いします。

 

事前打合せ

前日や当日の食事などに制限がありますし、服薬されている場合にも休薬が必要になるケースがあります。こうした事前準備ができていないと検査ができなくなる可能性があります。より正確な結果を得るためにもこうした制限やご注意をお守りください。当院ではこうした制限やご注意をご予約の際にしっかりお伝えしています。また、当日までにご不明な点や判断に迷うことがありましたら、お電話でお気軽にお問い合わせください。

検査当日にお持ちいただくもの

健康保険証

ご本人様確認のためにご提示いただいています。また、検査中に保険診療に切り替わる可能性もありますので、必ずご持参ください。

お薬手帳やお薬そのもの

普段、服用されているお薬がある場合にはお持ちください。

ご来院

受付

ご予約の内容を確認します。オプション検査がある場合にはその確認も行います。
スムーズに検査を受けていただくために、ご予約時間の10分前に到着いただけるようおすすめしています。

問診と診察

診察室で医師が問診と診察を行います。
血圧測定、聴診、腹部診察などを行い、内視鏡検査のご説明もいたします。

身体計測

身長、体重、腹囲を測定し、メタボリックシンドロームに該当するかどうかを調べます。

視力・聴力

裸眼または矯正視力測定と、ヘッドフォンを用いた聴力検査です。

胸部レントゲン

正面、側面の2方向の胸部レントゲン撮影を行って、肺がんや肺炎などの呼吸器系疾患、心不全などの循環器系疾患、そして肋骨や軟部組織の疾患の有無を調べます。

腹部エコー

緒音波を用いた検査です。肝臓・胆のう・膵臓・腎臓・脾臓・大動脈などを観察します。

心電図

心臓の動きを調べ、不整脈・虚血性心疾患・心筋症などの有無を観察します。

肝炎ウイルス

HBs抗原、HCV抗体を調べます。

便潜血反応検査(2日法)

※大腸内視鏡検査をオプションで行う場合には必要ありません。

尿検査

糖、タンパク、潜血、PH、比重を調べます。

腫瘍マーカー検査

CEA(大腸・胃・膵臓)+CA19-9(膵臓)+PIVKAⅡ(肝臓)を調べます。

無痛胃・大腸内視鏡検査

胃や大腸の内視鏡検査を行います。
最初に無痛胃内視鏡検査を行いますが、ご希望に合わせて経鼻、経口、鎮静剤使用による検査を選択いただけます。
次に、無痛大腸内視鏡検査を行います。事前にご同意いただいた場合にはその場で大腸ポリープ切除の日帰り手術を行います。

なお、内視鏡検査で病変の疑いがあった場合、その場で組織を採取して生検を行い、検査が保険診療に切り替わります。

内視鏡検査後は、リカバリールームでお休みいただいてからのご帰宅です。

結果の郵送

人間ドックの結果は郵送でお送りしています。到着は4週間後が目安です。

 

注意事項

前日は21時までに夕食を済ませてください。就寝前に、検査当日の朝から効き始めるように、錠剤の下剤を内服していただきます。
夕食の後は、検査まで食事はできませんが、水、お茶などの水分の摂取は構いません。
検査当日は検査の6時間前から、多めの水に溶かした下剤を飲んでいただき、大腸を空っぽにします。下剤の内服はご自宅でも、早めに来院していただいて、院内で内服していただいても構いません。

津田沼の総合内科・消化器内科・内視鏡専門医 さきたに内科・内視鏡クリニック オフィシャルサイト