眠って受けられる無痛の大腸カメラ単独ドック

リーズナブルで最高精度の大腸カメラ単独ドック

当院では常に最高水準、良質で安心できる医療を提供するよう努めております。
人間ドックでは、高い技術と豊富な経験を活かし、丁寧で精密な各種検査と、苦痛のない世界トップレベルの内視鏡検査を、受けていただきやすいリーズナブルな価格で行います。みなさまの健康維持と病気の早期発見・早期治療に貢献してまいります。

内視鏡専門医が眠って受けられる無痛の大腸内視鏡検査を行います

胃カメラ単独ドック|さきたに内科・内視鏡クリニック
内視鏡専門医が行う、精度が高く無痛の大腸内視鏡検査(大腸カメラ)のみの単独ドックのです。
高度な技術と最新鋭の内視鏡システムで、世界トップレベルの精度で苦痛を軽減した内視鏡検査「無痛大腸内視鏡検査」により盲腸・大腸・直腸・肛門のご病気を調べます。
当院の無痛の大腸内視鏡検査ではは、高度な挿入技術である完全無送気軸保持短縮法、お腹が張らない炭酸ガス送気、少量の麻酔・鎮静剤などにより、眠ったままで苦しくないように受けていただけます。

このような方におすすめ
  • 初めての人間ドックを受ける方
  • 早期に大腸がんを発見したい方
  • 短時間で楽に大腸の検査をしたい方
  • 40歳以上の方

所要時間 

できるだけ検査にかかる時間が少なくなるよう心がけており、所要時間は1時間程度が目安となります。

検査費用 

27,000円(税別)

検査項目(無痛大腸内視鏡検査)

検査項目 検査内容
無痛大腸内視鏡検査

・麻酔を用いた無痛の大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

豊富なオプション検査

オプション当院では、お一人ずつのリスクに合わせて幅広いオプション検査をご用意しています。確かな技術と豊富な経験、最新鋭の内視鏡システムによる無痛で高精度の胃・大腸の内視鏡検査システム、超音波診断装置、呼気ピロリの検査、腸内フローラ検査やアミノインデックス検査など、最新の設備を導入しています。すべての検査を楽に受けていただけるよう、配慮しながら丁寧に行っておりますので、安心してお任せください。
なお、途中で検査が保険適用に切り替わることがありますので、必ず健康保険証をご持参ください。

※料金は全て税別表示です。

胃カメラ(無痛胃内視鏡検査、経鼻内視鏡検査も選択いただけます) 12,000円
大腸カメラ(無痛大鏡腸内視検査) 18,000円
ピロリ菌抗体検査 3,000円
腹部エコー検査 8,000円
頚部(甲状腺)エコー検査 4,000円
腫瘍マーカー(胃がん、大腸がん、膵臓がん、肝がん、肺がん、前立腺がん、乳がん等) 各 2,000円
腸内フローラ検査 20,000円
アミノインデックス検査 30,000円
血液型(ABO型、Rh型) 1,500円
HBs抗原 2,000円
HCV抗体 2,000円
麻疹抗体、おたふく抗体、風疹抗体、水痘抗体等 各4,000円
アレルギー検査 MAST48 11,500円
甲状腺ホルモン TSH FT3 FT4 4,000円
心疾患マーカー NT-proBNP 2,000円
リウマチ 抗CCP抗体 2,000円

人間ドックの流れ

お問合せ・ご予約

ご不明点やご不安、ご自分に合うオプションなどに関して、お気軽にお問い合わせください。
検査は完全予約制でとなります。お電話(047-470-5155)・24時間WEB予約よりご予約をお願いします。

事前準備のご案内

検査内容によっては、前日や当日の食事などに制限があり、服薬されている場合にも休薬が必要になるケースがあります。ご予約の際にご注意事項をお伝えし、事前準備に関するご案内状と、当日内服していただく下剤(大腸内視鏡検査を含むコースのみ)をご自宅にお送りしております。当日までにご不明な点や判断に迷うことがありましたら、お気軽にお電話でお問い合わせください。

検査日当日にお持ちいただくもの

健康保険証

ご本人様確認のために拝見しています。検査を進める中で保険診療に切り替わる可能性もありますので、必ずご持参ください。

お薬手帳やお薬

血圧のお薬など、普段服用されているお薬がある場合には、お薬手帳かお薬そのものをご持参ください。

ご来院

受付

ご予約の確認を行います。オプション検査がある場合には、その確認も行います。
ご予約時間の10分前に到着いただけるとスムーズに検査を受けられます。

問診と診察

診察室で問診と診察を医師が行います。
血圧測定、聴診、腹部診察などを行った上で、内視鏡検査がある場合にはそのご説明もいたします。

身体計測

身長、体重、腹囲を測定し、メタボリックシンドロームに該当するかどうかを調べます。

視力・聴力

裸眼または矯正視力測定と、ヘッドフォンを用いた聴力検査です。

胸部レントゲン

正面、側面の胸部レントゲン撮影を行い、肺がんや肺炎などの呼吸器系疾患や心不全などの循環器系疾患、そして肋骨や軟部組織の疾患診断に役立てます。

腹部エコー

緒音波で、肝臓・胆のう・膵臓・腎臓・脾臓・大動脈などを観察します。

心電図

心臓の動きを調べ、不整脈・虚血性心疾患・心筋症などがないかを観察します。

肝炎ウイルス

HBs抗原、HCV抗体を調べます。

便潜血反応検査(2日法)

※大腸内視鏡検査をオプションで行う場合には必要ありません。

尿検査

糖、タンパク、潜血、PH、比重を調べます。

無痛の胃・大腸内視鏡検査

胃や大腸の内視鏡検査が含まれている場合、ここで検査を行います。
胃と大腸の同日検査を行う場合には、最初に無痛胃内視鏡検査を行います。
胃内視鏡検査は、ご希望に合わせて経鼻、経口、鎮静剤使用による検査を選択いただけます。
次に、無痛大腸内視鏡検査を行いますが、事前にご同意いただいた場合にはその場で大腸ポリープ切除の日帰り手術も可能です。

なお、内視鏡検査で病変の疑いがあった場合、その場で組織を採取して生検を行います。生検を行う場合には、検査が保険診療に切り替わります。

内視鏡検査後は、リカバリールームでお休みいただいてご帰宅となります。

結果の郵送

人間ドックの結果は郵送でお送りしており、4週間後の到着が目安です。

注意事項

前日は21時までに夕食を済ませてください。

夕食の後は、検査まで食事はできませんが、水、お茶などの水分の摂取は構いません。前日の夜まで内服薬は通常通りお飲みください。血液をサラサラにするお薬も、通常通り内服していただくことが多いです。
当日の朝は、食事が取れませんので、糖尿病のお薬を使われている方は、低血糖を防ぐために、特別な指示がない限り、インスリンも内服薬も使わないようにして下さい。それ以外の朝のお薬は通常通りの内服で構いません。

関連ページ